るいブロ

つつがない毎日の落とし穴

卑猥すぎるその日本語大丈夫なの?

小出恵介を始めとする数々の下関係のニュースが世間を賑わせている。


ニュースキャスターやナレーターが神妙な面もちや声で「未成年と不適切な関係」だとか「教え子と淫らな行為」だとか「猥褻な動画を投稿」だとか「性的な関係」だとか「性的暴行」だとか。なんか一見適切っぽい表現を使ってニュースを伝えているのだが。



ちょっと待て本気で言ってるのか?



もはや淫語だろそれ。ふしだらすぎるぞ。聞けば聞くほど妄想をかき立てられるような表現をしれっと使うんじゃない。よけいやらしいわ。「性的◯◯」なんて表現軽々しく使うんじゃない。誰に配慮した表現なのかは知らんが一見正しい日本語のようだけれどスマートな表現でもないような気がするぞ。


私の頭がおかしいのか?淫らな行為ってアンタ。みんなその淫らな行為をするんじゃないの?じゃあキャスター諸君が昨夜した行為も淫らな行為だろうがよ。

それともとんでもなく変態性が強いやつとか事件性のある性行為が淫らな行為なのか?


淫らな行為があるのなら、淫らでない行為も当然あるのだろう?


淫らでない行為とはどーゆー行為をいうのだろう。


不適切な関係って何よ?

政治家と土建屋の不適切な関係と同義なの?警察とヤクザの不適切な関係はどーよ?適切でない関係のことを言ってるのだろうが、適切な関係ってのもよくわからないし、倫理に当てはまるものを適切な関係と呼ぶの?説明も難しい。悪魔の証明のような無理難題っぽい気がするのは私だけか?


とにかくそのような表現は必要以上に卑猥に聞こえるのだ。


澄まし顔のキャスターが言えばさらにそのいやらしさが増す。日テレ「every」の藤井さんや鈴江さんがそんなこと言っちゃダメだ。見ているこっちが恥ずかしい。


藤井「淫らな行為」

鈴江「卑猥な動画」

小山「不適切な関係」


もう恥ずかしすぎる。


「じゃあ他になんて言えばいいんだよ!」

なんて言ってる日本語のプロみたいな人。じゃあ他に仕事を探したほうがいいんじゃないですか?



私はそれらが適切な表現だとは思えないのだ。




今日も夕方のニュースで1人妄想をかきたてられる私であった。