医療系クズの雑記ブログ

いろいろあってブログ名変えました。クズ上がりです。

保険証について医療従事者っぽく解説してみた件。

今日は誰もが使うけどあまり知られていない保険証の話。

f:id:o9o-x1ox-o1ox:20200630013853j:image

 

基本的に日本は「国民皆保険(こんみんかいほけん)」という制度があり、この世に生を受けた日から亡くなるその日まで加入する健康保険がある。

現在の制度をざっくりと…

 

  1. 子供は2割負担。
  2. 大人は3割負担。
  3. 70歳以上が2割負担(要高齢受給者証)
  4. 75歳から1割負担(後期高齢者保険証)
  5. 生活保護(保険診療は10割自治体負担)

 

といった具合だ。ただ所得や自治体の制度によって負担割合はこの限りではない。

例えばだいたいどこの自治体でもやってる子供医療は、保険証と自治体発行の医療証がセットで提示されれば、自己負担分である2割を自治体が負担してくれ、残り8割が保険者(ほけんじゃ)負担となる。なので子供は窓口負担がない実質無料となるわけだ。

例)診療点数がトータル1000点だとすると、診療費は、点数×10円で10000円となり、そのうち自己負担分の2割である2000円が患者負担(自治体負担)、残り8割の8000円が保険者負担となる。

残り8割を病院側が保険者に全部請求するかと言えばそうではない。市町村からの助成、国からの助成とかいろいろあるので、病院側は患者から提示された保険証と医療証等で請求先を振り分けている。

レセプトと呼ばれるすべての患者のひと月あたりの合計を毎月末締めで作成して翌月10日までにそれぞれの請求先に送りつけて、審査が通れば病院側へ支払われることとなる。だいたい医療事務員は毎月10日までピリピリしている者が多いし残業も増える。レセプトに不備があれば当然却下される(返戻)。その場合は訂正して再請求する。お金が入ってくるのはレセプトを提出してから不備がなければ2〜3ヶ月後だ。なので病院の経営はまさに自転車操業なのである。

 

医療費って結構高額だが、日本では国民皆保険という制度によって高い医療費と病院経営をカバーしている。

保険証を発行している保険者は、所得に応じた保険料を給料から毎月強制的に徴収することによって運営している。

 

保険証(保険者)の種類。

  1. 協会けんぽ
  2. 組合けんぽ
  3. 共済組合(公務員)
  4. 国民保険(自営業の人等が自治体に保険料を支払って加入)

代表的な保険者はこの4つで、1の協会けんぽは各都道府県に支部がある「全国健康保険協会」であり、日本で1番加入者数が多い保険者であり従業員のいる中小企業が加入する。薄いブルーの保険証で券面下部の01から始まる番号が協会けんぽの特徴だ。ちなみにその後の2ケタの数字は都道府県番号である。0113◯◯◯◯とあれば協会けんぽ東京支部ということになる。

 

2の組合けんぽとは、いわゆる何万人もかかえる大企業が独自に健康保険組合をつくり運営している保険者である。06から始まるのが特徴で券面も企業によって様々である。コカコーラの保険証にはあのコカコーラのボトルとロゴが赤でお洒落にプリントされているし、ヤマト運輸ではクロネコがプリントされている。ちなみに私はGoogleAmazonなど米国大企業の保険証は未だかつて見た事がない。アメリカでは社会保険は強制加入ではないので、保険証という文化や概念がないのかも知れないな。全額払って領収書で会社に請求的な?わからんけど。

 

3の共済組合は、公務員が加入する保険で34から始まる保険者番号が特徴だ。地方公務員、国家公務員、公立病院の医師や看護師、教員等が加入する保険である。保険証に厚生労働省とか国土交通省とか書かれていたら、おっ国家公務員だスゲーとかなったりもする。

 

4の国保は自営業、個人事業主、留学生、DQNニートが加入する保険だ。各保険者の保険料等はほぼ一緒なのだが、労災や傷病手当等の特典はない。冒頭で基本的にと言ったのは任意で加入しない人もいるからだ。

保険料滞納していていて保険証の有効期限が切れてるヤバい世帯は、病院にかかる時だけ市役所に赴き分割払いの誓約書を書いてから保険証を発行してもらって病院にかかったり、保険という文化がない国から出稼ぎにきている外国人は、毎月高い保険料を払うシステムが理解できないらしく、何に数回かかるかかからないかの病院に、その都度10割払っていたほうが年間医療費が安上がりだと思ってるらしい。

まぁ、モラルと文化が顕著に現れるのが日本の国民皆保険制度だな。窓口負担がないからと、しょうもない事で頻繁に病院にかかったりするのはほんと辞めてほしい。窓口負担はなくても診療費は必ず発生してるんだからな。

ちなみに後期高齢者の保険証も扱いは国保とされている。

 

たまには医療ネタをブチ込んでおかないとこのブログにたどり着いた人たちは「なんの人?」とか思ったりするだろうからさ。

 

そして医療従事者へのコロナ慰労金が決定しました。

今回の慰労金は医師や看護師だけではなく、患者と接する医療従事者全員という太っ腹な制度であり、外注委託業者でも要件を満たしていれば支給対象のようだ。

その額5万10万20万。ウチの病院はおそらく最低で10万対象、ひょっとすると20万かも知れない。

支給は8月ごろより。

私の友人である医師のO、バカ課長、若手の見た目だけはいいコミュ障A。そいつらがまとまった金をもらえるのだ。

 

私たちみたいなクズ医療従事者でももらっていい金なんだろうか?

(゚Д゚≡゚︎Д゚)?

休業と補償はセットと同じように、昭和の神曲にはダサい振り付けがセットであるべきな件。

昨今のアイドルのパフォーマンス力には目を見張るものがある。

昭和のアイドルが歌唱力が必須だったのに対し、平成アイドルはダンスパフォーマンスが必須なのだろう。

 

f:id:o9o-x1ox-o1ox:20200507210114p:image

振り付けとダンスは別物。

 

昭和アイドルの振り付けというものは、

ダサくなければならない。

昭和アイドルは踊れちゃダメなのだ。

 

昭和の神アイドルデュオ、ピンクレディーの振り付けはこれまた絶妙にダサい粗めな仕上がりがとても良かった。彼女らは踊れちゃダメなのだ。

  • UFO
  • サウスポー
  • モンスター
  • カメレオンアーミー

キャンディーズの淡々とリズムを取りつつ、派手なアクションでもなく、単純な動作でいて分かりやすいアクションを随所に組み込むダサ過ぎる振り付けも、真似がしやすくてとてもよかった。過去楽曲のフレーズや振り付けを寄せ集めた微笑み返しという作品は楽曲•振り付けともに秀逸としか言えない。余談だが、AKB48Everydayカチューシャ」のPVにもその技法が使われている。

 

センチメンタルジャーニー。

ご存知松本伊代ちゃんの代表曲。これまた泣けてくる程ダサい振り付けである。メインの振り付けに自分の名前を歌詞にブッ込んでくるという乱暴な名曲だ。

 

夏のお嬢さん。

パツパツ感がたまらなくフレッシュなデビュー当時の郁恵ちゃんの名曲だ。歌の良さももちろんだが、その振り付けも特徴的であった。フレッシュにエロダサいという言葉がしっくりくるビキニがとても似合わないお嬢さんだった。芸能人水泳大会で水着を着て歌わされる映像は平成生まれの人には良くも悪くもショッキングな映像だろう。

 

美穂VS静香。

甲乙つけがたいほどのダサい振り付けがあまりにも有名な昭和後期のアイドルである。

WAKUWAKUさせてvs嵐の素顔。

YouTubeで見てもらえれば分かるがこれらはダンスではない。あくまでも振り付けだ。

彼女たちにはヒット曲が多数あるのだが、その振り付けはどれもこれも今見ると悲しくなる程ダサいのだ。当時はなぜ熱狂していたのだろう?いろいろおかしかった時代だった。

 

仮面舞踏会。

もはやこれはダイナミック入店とも呼べる少年隊の衝撃的なデビュー曲である。

間違えてはいけない。彼らは昭和のアイドル。

これも振り付けである。

 

サラリーマンアイドルWink

淡々と歌いながら振り付けを黙々とこなす異色のアイドルWink。まるで、

与えられた職務を遂行してるサラリーマンのようなアイドルだった。なんかの雑誌で読んだあやふやな記憶なのだが、彼女らはドールをイメージしたプロデュースなんだそう。

 

いろいろ書き連ねてきたが、花の82年組と呼ばれるアイドルの当たり年から楽曲と見合う個性的な振り付けがセットになって世に出てくるようになったと思う。

現代のようにハードなダンスレッスンはなかったと思うが、有名な振り付け師に振り付けを依頼して観客に披露するその時を待つ。

昭和においては、その楽曲が当たるか当たらないかは振り付けにも大きく左右されていた。

 

そして時代は変わり、ショービジネスとしてのダンスパフォーマンスが求められるようになって行き、SPEEDとか奈美恵ちゃんなどの歌って踊れるアーティストが重宝されるようになってきたんだと思います。

 

まとめ。昭和アイドルとは、

  • 踊れちゃいけない。
  • 振り付けはダサく個性的に。
  • スクールメイツを従える事。
  • マイクコードを意識して立ち振る舞う事。

 

ちなみにAKB48恋するフォーチュンクッキー

あれは振り付けである。

 

そして前回エントリーの余談。

※淡々としたイントロに音量デカ目の電話のベルはこれからの告白の重々しさを感じさせてインパクトのある昭和ならではの技法だと思います。

ラクションや街のざわめきなどの効果音も昭和バブル風味でとても良い。

アイドルオタクも真っ青、昭和のアイドルがGOD inGODな件。

自粛という名の粛清を受けているような気がする頭がお花畑の40代医療従事者です。

現在は自他ともに認める、

テレビっ子だ。

もう、アマプラレンタルやらHuluやらTVerやらFODやらの有料コンテンツに片っ端から契約し、寝る間を惜しんでテレビを視聴する毎日なのだ。

 

マツコの知らない世界

いつか都こんぶ絡みでオファーが来るであろう番組なのだが、この間のテーマは、

昭和歌謡曲の世界。

だった。

これは何が何でも視聴しなければならないテーマである。

ゲストの2人は平成生まれなのだが、昭和歌謡曲のツボを押さえ、また嗜み方をよく知っている2人だった。

 

編曲、イントロに重点に置いた内容は、私が常々抱いていた「平成生まれの楽曲達が、何故名曲に上り詰められないのか?」という疑問を払拭させてくれた。

まさにセカンドインパクト

昨今の楽曲のイントロは、省略orサビの部分のコード進行にチョロっとアレンジを加えたものが多い。(例…宇多田ヒカルのFirst Loveのイントロはサビの部分のアレンジ)

この楽曲はなめらか〜に世界観と1メロに入りやすい雰囲気のイントロに仕上がってるので私個人的には好き。

 

話しをもどすとイントロ大賞は、ジュディオングの「魅せられて」であった。納得の一位である。

衣装、イントロ、歌詞、歌唱力。どれを取っても女王の風格にふさわしいものがある。

 

でだ。番組では紹介されなかったが、私が個人的に大好きな昭和歌謡の魅力をここで押し付けてみようと思う。

イントロ•ドン(人´∀︎`)

f:id:o9o-x1ox-o1ox:20200506015728j:image

ざっくりと挙げてみたが、当時の彼らや楽曲を知っている人なら興奮せずにはいられない楽曲達である。

イントロも強烈だ。

前述した、「サビ部分をアレンジしてのイントロ」はこの中ではセーラー服と機関銃が当てはまる。

昭和のアイドルというのは、なんでこうも圧倒的な歌唱力を持ち合わせているのだろう?

中森明菜松田聖子岩崎宏美山口百恵しかり。

楽曲はその世界観を表現出来るアーティストと出会って神曲となる。

昭和の時代はだいたい公開オーディション番組からスターが誕生していたので、歌唱力は必須だったのだろう。そしてセルフプロデュース能力•個性。そのダイヤモンドの原石に芸能事務所は社運をかけて投資をする。

余談だが、昭和ではイヤモニ無しの生バンドで歌う事が日常だった。大音量の生伴奏•大歓声の中で正確にメロディラインを歌い上げるという事は、実は凄い事で誰にでも出来る訳じゃない。毎回レコーディングで使用している慣れた伴奏でもないので、違和感のある伴奏で歌う事も日常茶飯事だ。

イヤモニは自分の声も良く聞こえ、さらに生バンドの音声が絶妙にミックスされて聞こえるので歌いやすいのだ。観客には聞こえない音声があるかもしれないしな。カラオケみたいなメロディラインがひっそり流れてたり…。

コンサートホールでイヤモニは分かるとして、テレビスタジオクラスの収録でイヤモニつけてる歌手ってどんだけビクついてるのかと思う。

 

魅せるパフォーマンスとしては、平成アーティストのほうが圧倒的に有利なんだけどね、私は歌一本で勝負をしていた昭和臭いアイドルが好きなのだ。

 

昭和アイドルのデビュー当時は、だいたいみんなポチャポチャしていて、その見事な「仕上がり感の無さ」がたまらなく可愛かった。

中森明菜もプクプクで郁恵ちゃんなんかはもうデブ域ギリギリのラインだった。

 

昭和のアイドルや昭和の歌謡曲はすべてが詰まった素晴らしいエンターテインメントなのだ。

 

売り出すためにあらゆる方面に金を使い、他アイドルとバチバチの日々を視聴者に見せつける。

それが昭和。

出る杭は打たれ、トップにしがみつくためトップアイドルでも必死に努力する。

それが昭和。

大ヒット曲がたったひとつで、一生遊んで暮らせる程の金が一瞬で転がり込んでくる。

それは一発屋

それが昭和。

 

幸いにも今はYouTubeなどで当時をすぐ振り返ることができます。新しい発見もできます。自粛という名の粛清を受けている皆さん、ぜひこの機会に昭和のアイドルや歌謡曲のある種異常な世界の扉を開けてみてください。

 

昭和アイドル絡みでも、マツコの知らない世界からオファーがきたらどうしよう。

 

頭がお花畑の40代医療従事者はテレビっ子である。

医療従事者というワードにモヤモヤしている件。

f:id:o9o-x1ox-o1ox:20200427205701j:image

最近よく耳にする医療従事者というワードだが…。

 

病院は医師と看護師だけで成り立っているのではない。

医事課職員、薬剤師、ケースワーカー理学療法士作業療法士、医療事務、警備員、給食業者、レストランスタッフ、コンビニスタッフ、清掃業者…etc.

 

◯◯病院の医師、又は看護師がコロナ感染。

 

ニュースで騒がれるのは医師と看護師ばかりだが、同じリスクを背負って働いてる人も医療従事者だ。

もっと言えば、コロナウィルスにアビガンが効果的と報道された瞬間から普段は呑気に営業している製薬会社の営業マンも医療従事者だし東奔西走したはずだ。

さらに言えば、コロナウィルスを扱った医療廃棄物の処理を行う業者もいる。彼らも医療従事者だ。

 

患者が来たらまず矢面に立たされるのは、受付を始めとする医療事務員だが、医療事務員や他の職種の人間がコロナウィルスに感染したとはあまり報道されない。

 

医療従事者への支援、危険手当はあくまで医師や看護師を大前提にしているように思えるが、他の職種の医療従事者にも目を向けてあげられないものかなぁ。

 

入院食を作ってる現場も凄い事になってるんだぞ。もう映画に出てくる研究施設みたいな有様ですよ。

 

医療事務員は消毒用アルコールも使えず手は過剰とも言える手洗いのおかげでゴワゴワですよ。どれだけ感染しないように注意しても、たった1人の情弱な患者のせいで台無しですよ。


医療従事者への寄付金 ってどこに行くんだろ?ざっくりしすぎて割と使途不明金なように思う。


すべての医療従事者が報われるように、ポンコツな政治家や知事にも現場の声が届くように祈ってる。

医療崩壊を引き起こす犯人とは感染者ではなく情弱な一般市民だと思っている件。

f:id:o9o-x1ox-o1ox:20200417214033j:image

たまには医療の話を。

 

医療崩壊が始まっている。皆さん自分や自分の家族が心配が故に突撃受診してくる爆弾魔がいるのだ。

だいたい情弱でトイレットペーパーを買い占めそうな人。

である。

病院では発熱外来を作り、コロナ感染疑いのある患者には車か仮設テントで準備が出来るまで待機してもらう。

看護師がトリアージして緊急性のある患者かどうかを振り分けて診察という流れになるのだが、

すぐ診ろ!

こちらの説明を聞かずに一方的に怒鳴り散らす者も居る。安易に病院へ来てもPCR検査(検体採取)はそうそう簡単には行わない。いや行えない。ニュースでも出ているが、医療物資が明らかに不足しているし、雑に言うとガイドラインとしてはまず保健所に症状の相談→受診指示→検体採取→保健所から患者に連絡という流れになっているのだ。

1人のコロナ感染疑いの患者がくると人手と手間が2倍になる。

マスク、ゴーグル、エプロン、手袋、シューズカバー、備品の消毒etc。

受診指示があり前もって連絡をしてくれたら受診方法や待機について説明もできるのだが、突撃受診だとそうもいかない。

 

医療物資が不足している中、それでも医師や看護師がリスクを承知で患者を受け入れてるのだ。

彼らだけではない。大手で言うとニチイやソラストのような外注医療事務員もかなりリスクが高い仕事である。ブラックで割と名高いソラストに所属する事務員から聞いたのだが、

「特に手当もなく、そんな話も出てこない。」

「マスクや消毒アルコールの配給もない。」

不満の声が続々と出てくる。

「感染したら労災?保障あるの?」

大手にしては対応が悪いし遅い。

安倍政権みたいだな。彼らにも何かしらのスポットライトが当てられたらいいなと思う。

 

とにかく医師や看護師、医療現場で働く人達が正確な情報を持っていない不用意な患者のせいで感染してしまうと言うことは避けなくてはならない。

子供が熱。家族揃って受診はなかろう。

 

一応医療従事者である私からのお願いです。

ワイドショーの右にも左にも寄れるようなコメンテーターの意見を信じて行動するより、厚生労働省や保健所、役所の公式発表とガイドラインを遵守して行動してください。

 

私は誰よりも注意している!とか神経質過ぎて冷静な判断が出来ない人ほど感染リスクは高いような気がします。

 

 

 

出前依存による肥満支援金(救済)制度を早急に国会で議論(可決)して欲しい件。

不思議に思う事がある。

 

コロナ渦により出前に頼りすぎた挙句、3キロ以上太った方限定給付金という声が与党からも野党からも出て来ないのが私的に不思議なのである。私は地味ながらも経済を回していると思うのだが…

 

何を隠そう私は真面目に自粛を心がけ、食を出前に依存した挙句、3週間で3キロも太ってしまったのだ。

 

私は3月頭から感染リスクが高い者として自宅待機を命じられたので、極力外出を控えており、食事はほぼ出前で済ませているのだ。

f:id:o9o-x1ox-o1ox:20200412004914p:image

 

朝は母親が作ったパンを食い、昼と夜は近所に5つほどある出前可能な店からローテーションで出前を頼む。

中華、うどんそば、ピザに偏った食事のせいで気づけば見事に太っていた。

 

出前生活もひと月続けるとメニューに飽きてくるので無理を言って多少アレンジしてもらっているのだが、ヘビーユーザーの私の頼みを断ってくるお店は今のところ無い。

 

晩メシは友人たちが集まってくるのでだいたい3〜4人が腹一杯食えるほどの爆裂注文をする。

 

ほんの一例…

餃子5人前、ラーメン付き中華定食人数分、一品料理を5品(唐揚げ•酢豚•エビチリ•etc)程度。

 

我が家は庭のデッキや中二階のベランダにテーブルを置いてるので皆が集まれば少し肌寒いのだが、なるべく密度が高くならないようにそこで食うようにしている。真冬じゃなくて良かった。

 

中華屋のオヤジと話をつけ、私たち独自の先払い式週間バイキング形式も作り上げた。たまに食材をムダなく使ってもらえるオヤジお任せメニューをブッ込んでもらったり、ホッとするような賄いメシもブッ込んで来たりして、これは中々両者Win-Winなシステムと言えよう。

 

でも3キロ太っちゃった(笑)

 

メシを食った後に「明日何食う?」と相談する私たちだ。当然の結果である。

出前依存による肥満給付金が実現すればまだまださらにちゃんと太れるぞ。

 

街の中華屋•うどん屋中小零細企業が多い私の居住区は、幸いな事にお上品な東と違ってトップが市民の声を拾い上げてすぐ行動に移してくれる。

ぜひとも個人営業をしている飲食店の方には、この不況を乗り越えてずっと営業を続けてもらいたいものである。

 

あるな、政権交代( ̄∀ ̄)ニヤリ

 

Twitterは始めていませんが呟きたい件。

f:id:o9o-x1ox-o1ox:20200330234058j:image

 

お肉券お魚券という頭がお花畑な人向きの、

露骨過ぎる脱力系政策。

悪いモンでも食ったか?

 

お花見は別にいいよ。でもさ、その後の

シンゾーの見苦しい擁護。

不適切でした申し訳ございません。現在は優先すべき事があるので、アキエには事実確認を取った上でご報告申し上げます。

こうなんじゃないの?

 

昭和の大スターが亡くなってしまった。

バカ殿様

再ブレイクでもなくあの年までずっとメディアに露出し続けるのは凄い事だ。そりゃ台湾のトップからもお悔やみくらい来るだろう。

その内マスコミが騒ぎ立てて隠し子がデビューするかもね。それくらい大スターだったのだ。

 

いろんな自粛ムードが流れる中、

TVのCMは割と呑気だ。

 

客が来ないと悲鳴を上げる前に、

こちらからアプローチしたの?

安易な値下げやしょうもない語呂あわせで客を待つスタイルだけが今出来ること?そんなもんお役人でも出来ますわ。私は多少割高でもゴリゴリ出前してくれる所をゴリゴリの贔屓にしたい。

 

俺はコロナだ!と喚いてしょっ引かれる迷惑な奴は、

DQNではなくだいたい中高年。

 

朝の情報番組のコメンテーターは、

いつも以上に発言が慎重だ。

 

この異常事態の終息を切に願う。

 

悪意なく個人的に呟いてみました。